聖心幼稚園

新着情報

命の学習会に参加しました(ゆり組)

 11月27日(火)に命の学習会がありました。助産師さんに幼稚園に来ていただき、命の大切さや、みんながどうやってお母さんのお腹の中にいたのか、どうやって大きくなるのか、などのお話を聞きました。子どもたちは、妊婦さんの体験をしたり、赤ちゃんの重さの人形を抱っこしたり、自分たちの心臓の音を聞かせてもらったりと様々な体験もさせていただきました。子ども達からは、「嬉しい気持ちになった」「お母さんは大変だと思った」などの感想が聞かれましたよ!命の大切さを教えていただき、良い経験になりました。
2018/11/28

大根収穫・クッキングをしました!(ゆり組)

 11月20日(火)に、大根の収穫をしました。幼稚園の畑で大きく生長した大根!抜く前から土からはみ出ている立派な大根に子ども達はワクワクしていました(^^)大根の土作りからお世話になっている大原さんに大根の抜き方を教えていただき、収穫をしました。いざ収穫してみると、大きな大根がたくさん!!「うわ~すごい!」「大きいね!」と子ども達は大興奮でしたよ♪
 そして、収穫した大根を使ってクッキングも行いました。ふろふき大根とおでんを作り、みんなで給食時に美味しくいただきました。小さな種から、大きく生長していく過程を間近で見る貴重な体験ができました!
2018/11/22

竜が山公園でマラソン大会をしました!(ゆり組)

 11月15日(木)、今日の活動は子ども達には内緒!一体何をするんだろう~?と子ども達。すると、ゆり組にあるポストに一通の手紙が!!なんと!それは、エルマーからの挑戦状でした!前回べた踏み坂を制覇したゆり組さん、今回はマラソン大会に挑戦してみよう!という内容でした。手紙を読んだ子ども達は大興奮!マラソン大会したい!!と張り切って竜が山公園へ行きました。
 子どもたちは「最後まで頑張ろうね」と会話をしながら、諦めず頑張る気持ちを持って取り組んでいました。クロスカントリーコースを1周し、子ども達は疲れているかなぁ?と思いきや、もう1周走りたい!という声が!なんと、男の子のほとんどが2周走りましたよ(^^)最後まで挑戦する気持ちを大切に取り組んだ子ども達、また一つ、心も体も大きく成長したように感じました。
2018/11/15

赤十字奉仕団の方々と炊き出し体験をしました(ゆり組)

 11月14日(水)に、赤十字奉仕団の方が来られ、ゆり組の子ども達と一緒に炊き出し体験をしました。炊き出しは、災害時に被害にあった方や困っている人たちに、自分たちでできることで手助けができるということを学び、今回の体験では、ハイゼックスという特殊な袋を使い、ご飯を作りました。
 グループに分かれて、焼きそばならぬ蒸しそばを作ったのですが、子どもたちは興味津々でしたよ!できあがった蒸しそばは「美味しいね」と、災害時には貴重な、大事な食べ物だという事を感じながら、味わって食べていました。最小限の調理器具で食べ物を作っていくことができることを、子どもたちは体験を通して学びました。
2018/11/15
このページのトップへ